新しく彼氏ができた。でも、いい年して処女だなんて言えない。そんなふうに悩んでいませんか?

20歳を超えて処女だったら、誰もが直面する問題です。

あなたが見ているこのサイトは「処女卒業サポート」などで検索すると、いつも最初の1ページ目に表示されます。

googleやYAHOOなどから高い評価を受けているため、日本全国から同じ悩みを持った方から、ほぼ毎日たくさんのご相談をいただいています(証拠:過去のサポート実績 )。

このページでは彼氏ができた処女の方が初体験の前に処女卒業サポートを受けるメリットについて解説します。

サポート受けるにしろ、受けないにしろ、これから処女を卒業する方にとって役に立つ情報がたくさん書かれているので、ぜひ参考にしてください。

彼とエッチができるようになる。

初体験前にサポート受ける理由として最も多いのは、彼とのエッチがうまくいかなかったと言うものです。

過去にも元カレとSEXできなくて別れてしまった苦い経験がある。これを克服しないと、一生恋愛も結婚もできない。何よりも新しい彼氏に嫌われてしまう。

私はたくさんの女性の処女卒業のお手伝いをしてきました。その結果、SEXができない全ての原因に対して完璧な対策を用意しています。

彼氏がいるのに初体験できないのは残念ですが、愛のあるSEXはサポートを受けた後でたくさんできるようになります。
サポートを受けて彼氏とできるようになった

痛くない。

処女喪失時には枕を抱えて涙ぐむほど痛いのが普通です。

特に、処女膜強靭症という、特別に固くて痛い処女膜を持っている人もいて、その割合は少なくありません。

これまで「元カレと何度試しても痛すぎてできなかった」という方からたくさんのご相談をいただいていますが、一度も失敗したことがありません。

なぜなら、痛み対策について、現状できることをすべてやっているからです。

具体的には下記のような痛み対策をしています、下のページをご覧ください。

例えば、処女膜強靭症に悩み、複数の彼氏と何回やっても痛くてできなかった方をたった一回のサポートで処女卒業に導いたことも何度もあります。

痛みがひどいう方は処女膜強靭症の可能性があるので、お心当たりのある方はぜひこちらご覧ください。

処女膜強靭症でなくても処女喪失は痛いのが普通なので、処女喪失は痛くないほうがいいという方はご相談ください。

怖くない。

「初体験が怖い」というのは全ての処女の悩みです。

しかし、怖いというのは本人しかわからないことなので、彼氏から理解を得るのは難しく、喧嘩になって、いつか振られてしまう可能性が高いです。

私は過去に心理カウンセラーとして仕事をしていた時期があります。

心療内科や心理カウンセラーが使うものと同じ不安解消プログラムをやっていただくことによって、サポート当日の不安だけではなく、サポートを受けるまでの不安も消し去り、希望に満ち溢れた心理状態で処女卒業の日を迎えることができます。もう、怖い思いと一人で戦う必要はありません(参照 安全と安心の心理学)。

また、更にこじらせるとワギニスムス(挿入障害、未完成婚)という精神疾患になるので、不安を放置しておくことはおすすめできません。

実際にワギニスムスになってしまった方のサポートも事例も紹介します。不安すぎて怖いという心当たりのある方はこの病気になっている可能性もあるので、念の為こちらもご確認ください。

処女だと言うことを告白しなくて良い。

「どのタイミングで処女であることを伝えるか?」

新しい彼氏ができた18歳以上の処女なら誰しも悩む問題です。

私も23歳で童貞を捨てるまで、何人か好きな人がいて、良い雰囲気になったんですが、自分に経験がなかったのが負い目となって、何度もその恋をものにするチャンスを逃しました。

童貞が原因で童貞を捨てられない。そんなジョークのような悪循環を抱えていたのです。

処女も卒業しないとなかなか彼氏を作ることができません。

処女を隠して付き合うよりもサポート受けて本当に処女を卒業しておけば、処女であることを告白する恥ずかしさもありませんし、なによりも嘘を付く必要もありません。

自分の体に悩む必要が無い。

処女というのはコンプレックスの塊で、他人から見たら、どうでも良い問題を真剣に悩むのが普通です。

例えば、こんなことで悩んでいませんか?

  • 胸がつかめないほど小さい。
  • 胸が大きすぎて形が悪い。
  • 体がぽっちゃりしている。
  • 痩せすぎでガリガリしている。
  • 剃り跡が目立つ。
  • お腹が出ている。
  • 脚が太い。
  • 傷がある。
  • あざがある。
  • ニキビがある。
  • 臭いがくさい。

他人の前で裸になった経験がほとんど無いのが原因なので、処女を卒業すると同時にこの手のコンプレックスに悩む必要はなくなるのが普通です。

とはいえ、本当に可愛そうな事例があるのも確かです。

私はこれまでたくさんの方の悩みと向き合い、寄り添ってきました。

外見のコンプレックスを気にならなくする方法もあります。彼氏と初体験する前にご相談いただければと思います。

エッチの時に無様な姿をさらさなくて良い。

これは体のコンプレックスではなく、例えば下記のような男性にに対する立ち居振る舞いのことです。

  • 手を繋ぐなどのコミュニケーション。
  • 上手なキスの仕方。
  • ホテルでのマナー。

何もかもがわからないことだらけで、初めてのキスの時に歯と歯を壮絶に衝突させるなど、無様な姿をさらすのが当たり前です。

しかし、それが許されるのはお互いが若い頃だけで、いい年をして格好悪い姿は見せられません。

実際、私の初体験の相手は処女だったのですが、いきなりマンぐり返しというAV見すぎが明らかとなる大技を披露していました。

そこまでいかなくても、普段はお化粧バッチリ、身の回りはブランドで決めているのに、ベッドの中ではドタバタして何もできない。もし、相手の方とそのまま結婚したとしたら、一生の醜態になりかねません。

処女卒業サポートを受けることで、一度経験してしまえば、大人の女性として余裕のある振る舞いをすることができます。

男性を喜ばせるテクニックを学べる。

男性を喜ばせるテクニックというのはネットを探せばたくさん転がっていますが、どれも確実に間違いです。

さらに、文字や動画で表現されてもそれを再現したり試すことはできません。

正しいテクニックを学ぶことで、彼氏は気持ちよくなり大喜び。それだけではなく、彼氏が離れなくなります。実際、「性の相性」というのはいつの時代も離婚原因の上位です。

大人の女性は男性が喜ぶことを喜びます。ベッドの上のテクニックは誰も教えてくれないだけに、他の女の子と差をつけることができるし、身につけておけば一生役に立つ技術です。

恋愛サポートを受けられる。

恋愛というのは幸せなだけではなく悩みが尽きないものです。そんな時に女性の友達に相談しても適切な答えは帰ってきません。なぜなら彼女たちも悩んでいる側だからです。

処女卒業サポートを受けた方は次のような恋愛サポートを受けることができます。
  • 理想の彼氏の作り方を教えてもらえる。
  • 会話を弾ませる方法を教てもらえる。
  • 彼氏との初めてでも大丈夫なようにアドバイスを受けられる。
  • フラれたり、傷ついた時になぐさめてもらえる。
  • その他。

特に私は心理カウンセリングをしていたので、男性と付き合う方法、振られた時の心のケアはもっとも得意としています。その他にもたくさんのアドバイスをすることができます。

処女を卒業した後も、頼ってもらえるならいつまでも力になるつもりです。

まとめ

初体験を大好きな人とすることはとても素晴らしいことです。

愛する彼氏と初めてのセックスしたいと言うことであればその気持ちを大切にしてください。

しかし、「痛く無い初体験がいい」、「処女とバレたくない」、「永遠に恋愛相談を受けたい」ということであれば気軽にご相談下さい。

たくさん悩んできたあなたの気持ちに寄り添ったサポートをさせていただきます。サポートなしのご相談も大丈夫です。

下のページにはサポートの概要が書かれています。まずこちらご覧ください。

彼氏との初体験