処女卒業サポート名古屋 卒業までの流れ

痛くない処女卒業はどういう流れになっているのか?

これから初体験をするにあたって、当日までの不安を消し去り、スムーズな卒業を迎えるためには、その流れも知っておいてもらいたです。

これまでたくさんの方をサポートした経験を踏まえた上で、おそらくこれがベストであろうという工夫をたくさん施しています。

このページではサポートの一連の流れについて、イメージしやすいよう、できるだけ詳細に説明し、可能な限り実際の写真も掲載しました。

このページを読むことで、サポートの絶対のながれがイメージできるはずです。

ぜひ、最後までご覧ください。

処女卒業サポートの流れ

STEP1 まずはお気軽にご連絡ください。

メールを送る

ホームページを見ただけでは不明な点も多いでしょう。

まずはメール、カカオ、Lineでお問い合わせください。

ご連絡いただいたからと言って、サポートをすると決まったわけではありません。具体的な痛み対策や不安の解消方法などを説明しますので、納得いくまでチャットや通話をしましょう。

サポートを受けるかどうか決めるのはあなたの自由です。

ちょっと質問だけとか、サポートが無い前提の気軽なお問い合わせでも大丈夫です。

STEP2 十分に納得できるまでのやり取り

メールでやり取りする

まずはメールで複数回やり取りをして、それで安心できるようでしたら、Lineやカカオなどのトークアプリで通話をし、不安や不明な点が無くなるまでやりとりを続けます。

よく「コミュ力高い」と言われます。人見知りが激しい方や男性と話すのが苦手な方でも楽しく会話しています。

上の画像は実際のやり取りの画像です。本人の許可をいただいて掲載しています。

STEP3 日程などの調整

日程調整
十分納得していただき、サポートを希望されましたら日程の調整をします。

サポートは最短2時間で終わりますが、心のケアや体の負担をなるべく少なくするため、平日昼間のフリータイム(13:00~20:00の間は使い放題)が使える時間帯がオススメです。

そんな時間がない場合でも、お互いのスケジュールさえ合えば、平日、週末の朝、昼、夜、深夜、早朝に至るまで対応します。

STEP4 当日までの不安をケア

処女の不安を消す方法
日程を調整した後、当日までの間もサポートは始まっています。

科学に基づいた不安を解消するプログラムをご用意しています(参照 安全と安心の心理学)。

このプログラムをすることで、体だけではなく、心の痛みまですっかり取り除き、希望に満ち溢れた気持で処女卒業の日を迎えることができます。

今、このページを読んでいる今も、あなたには不安があるでしょう。しかし、それをすっかり無くすことができます。

このプログラムが本物であれば、どれだけ処女の心身の痛みを取り除くことについて、真摯に取り組んでいるか確認できるので、当日の痛み対策の真実味もより感じてもらえるはずです。

もちろん不安が取り切れなかったらサポートを受けなくても大丈夫です。

STEP5 待ち合わせ

待ち合わせ駅構内

待ち合わせの場所は基本的に人通りの多い駅(名古屋市の地下鉄)です。

私を見て気に入らないようであれば、そのまま電車に乗って帰って下さい。

上の画像は実際に待ち合わせをする駅の画像です。

人が映らないように撮影しましたが、基本的にいつも人がいます。

STEP6 ホテルに移動

移動

待ち合わせの駅から歩いてホテルに移動します。

その間、10分くらいあるので、卒業するかどうか更に考える時間があります。

歩いている間に、当日の段取りや注意点を説明します。

上の画像は実際に歩く道です。

STEP7 心のケア

心のケア

ホテルに入り、緊張がほぐれるまで心身のケアをします。

初対面の男性といきなりホテルに入るのですから、緊張されるのが当然です。

まずはお話などして、十分にリラックスするまで心のケアをします。

ご希望であれば、この時に彼氏の作り方のコツや、彼氏ができた時の作法や、男性がうっとりするようなキスの仕方など、ベット上での知識やテクニックなどをお教えしています。

上の図は過去に実際によく使っているホテル内の画像です。

STEP8 マッサージ

心のケア

まずはマッサージなどして、徹底的に気持ちよくなってもらいます。

ただひたすら気持ちよく、痛みは全くありません。

体調にもよりますが、この時点で絶頂を繰り返す方も多いです。

【お試しサポート】の場合はここまで体験して終わりです。

上の画像は実際に使ったベッドです。

STEP9 とりあえずの卒業(貫通)

ホテル内画像

十分に気持ちよくなってから、頃合いをみはからっての卒業(貫通)していただきます。

普通の処女喪失はこの貫通の時が最も痛いです。

処女膜の接触は一生思い出すほど痛いのですが、それを何回も何回もペニスが衝突してやっと成功するのが普通です。

しかし、私の場合は最初の一回目の接触で貫通させることができます。

しかも、ローションや鎮痛剤などを使うのでその一回すら痛くないのが普通です。

処女膜強靭症(特別に処女膜が硬い方)やワギニスムス(または性交痛、未完成婚。処女喪失の不安から体がこわばる精神疾患)などの難しい病気をお持ちの方でも対応できるくらいなので、普通の方でしたらあっけなく終わります。

あまりにも痛くないので、大抵の方は「え?もう終わったの?」と驚かれます。

STEP10 完全な卒業

完全な卒業
痛みが大丈夫であることを確認しつつ、ゆっくりと時間をかけて完全な卒業をしていただきます。

また、できる限り処女膜を取り除くなどして、他の方としても痛くないように処理します。

上の画像はイメージです。実際に卒業証書はありません。

STEP11 ベッドにてリラックス

解散
無事卒業を終えたら、ベッドの上でゆっくりした時間を時間を過ごします。

処女の卒業で緊張しているので、帰る前にしっかりと休んでもらいます。

私がサポートすればもうこの時点で処女喪失の痛みはありません。

ネットなど見ると「処女喪失の後ずっとすごく痛かった」「出血した」とかありますが、それは下手だからです。

上手にすればそのようなことはありません。

STEP12 解散

解散

シャワーを浴びて、ホテルを出ます。

一緒に駅まで向かいますが、その間も異常がないか確認します。

駅についたら解散です。

卒業した後の皆さんは上の画像のような晴れやかな笑顔になっています。

ちゃんと卒業までできた方に限れば100%喜んでもらってますし、ほとんどの方に「ありがとうございました」と言っていただいています。

STEP13 ご希望であればアフターケア

アフターケア

サポート終了後、ご希望であれば、その後も心身の相談、複数回のサポート、恋愛相談も承っています。

特に恋愛相談はかなりおすすめで、言ったことを実行してもらえたらほとんどの方が新しく彼氏を作ったり、結婚したりしています。

必要ないのであれば、連絡先はブロックしていただき、2度とご連絡いただかなくても大丈夫です。しかし、頼ってもらえるならいつまでもご相談に乗るつもりです。

まとめ

まとめ

処女卒業サポートの流れのページはここで終わりです。

実際に使う待ち合わせ場所やホテルの画像もあるのでかなりイメージしやすかったのではないでしょうか?

次は「Q&A よくある62この質問」のページです。

ここまで読んでいただいても、まだ疑問に思うことがありますよね?

これまでいただいた質問は数え切れないほどあったのすが、その中から厳選して62個に回答しました。

62個もあればあなたの疑問も不安も全て解消できるはずです。


【追記】無料相談の時にお話しする4つの内容

ご連絡いただいた時にお話する内容です。当然ですが、全てサイトには書いていない内容です。
  1. 2021年度のサポート実績(注1)
  2. サポートの詳しい内容
  3. 痛くない決定的な秘密
  4. 私の人柄の確認

(注1)たくさんの方をサポートしている証拠(日付け付きの領収書の画像など)をお見せします。

詳しい説明を聞いた後に、不安が一つでも残っていればサポートを受けなくても大丈夫です。

ご連絡いただいたからといって、依頼したことにはなりません。お気軽にお問合せください。

ただし、お問い合わせした後はメッセージでのやり取りはしてください。せっかくご連絡いただいても一回も返事が帰ってこないということが極まれにありますが、それだとあなたにとってサポートが良いものかどうかお伝えする機会がなくなってしまいます。

きっとあなたも「サポートを受けてよかった」と思ってもらえるはずです。ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

処女卒業サポート名古屋を受けて良かった