処女卒業サポート名古屋の運営者プロフィール


基本情報

  • 名前:けんじ
  • 年齢:42歳
  • 本業:自営業(完全在宅ワーク)
  • 性格:人から「温厚」「いつも笑顔」「コミュ力高い」と言われます。誰とでもすぐに打ち解けます。
  • 好きな言葉:「ありがとう」
  • 趣味:読書、野球観戦(主に中日)、海外旅行
  • ねこ好き:溺愛しているが、だっこしようとすると全力で逃げられる。
  • 料理:料理だけなら絶対に良い主夫になれる自信がある。得意は冷蔵庫の有り合わせで作るパスタ。自分でも激ウマ。
  • 英会話:日常会話程度であれば困らない程度。
  • 好きな食べ物:ビアードパパのシュークリーム
  • 執筆歴:「処女卒業の教科書」amazonにて発売中。

自己紹介

ルックス

決してタレントみたいなイケメンではないです。

でも、18歳の子からサポートしていますが、これまで顔見て断られたことないですし、むしろリピートを希望されることも多いので、最低限はクリアしているはずです。

ただ、基本的に一回限りのサポートなので、ルックスとかで大目に見てください。僕もあなたのルックスは気にしません。

性格

3年間カナダに留学して、3ヶ月ハワイでのんびりして、アジアを旅してぼこぼこにやられたのでメンタルは強いかもです。

基本的にいつもにこにこしてます。

あと子供や動物には謎に好かれます。

うちのねこでもご飯あげる前とかめっちゃ好かれてます。

処女卒業サポート名古屋の運営者プロフィール

趣味

普段は、読書したり、写真を撮ったり、ジムでトレーニングしたりするのが好きです。ジムは2日に1回のペースで行ってるくらい好きです。

休みの日はのんびり過ごすのが好きです。散歩がてらカフェに行ったり、家でもコーヒーを入れて過ごしています。

料理を作るのが好きです。今は自分のためだけに作っているのですが、料理だけならすごく良い主夫になれる自信があります。

洋画やアメリカのドラマを見るが好きです。フォレストガンプはオープニングの曲を聞くだけで泣けます。

旅が好きです。中部地区の道の駅を全制覇して表彰されるという無駄な努力をしているので、愛知、岐阜、三重、静岡、長野は隅々まで行き尽くしています。だ

あと、ねこがめちゃくちゃ好きです。ほんと好きです。

私がサポートを始めたきっかけ

なぜ、痛くないサポートができるようになったかというお話します。

私は、バツイチなので、過去に妻がいたことがありました。もちろん、今は独り身です。

元妻は原因不明の性交痛で苦しんでいました。

病院に行っても異常なところはなかったので、治療のしようがありません。

それでも、「僕の子供を生みたい」と言ってくれたので、なんとか痛くならないようにできないかと、それこそありとあらゆる手立てを尽くしました。

だから、皆さんがSEXに伴う痛みについて不安に思うことは他人事じゃありません。

たくさんの病院にも行ったし、海外のサイトや論文も読みまくったし、数年間必死になって研究してて、実際に試したからかなり専門的な知識も持ち合わせるようになりました。

その結果、なんとか性交痛は解消して、他の夫婦と同じように愛の営みを育むことができるようになりました。

しかし、結局子供はできず、結婚してから7年後に離婚してしまいました。

離婚した後、私の知識や経験が処女の痛みをとることに役立つとわかりました。

正直、必死で研究したので、現在では世界で一番うまく処女卒業できると思っています。

サイトを作ると、たくさんの依頼が来て、足や腰を痛めたりするので、もうサポートやめたいと思うことも多いです。

でも、「痛すぎて初体験できない」というご相談をいただくと、昔苦しんでいた妻の姿と重なります。

サポートが終わった後、感動して泣かれることも多いですし、何年かすると、「彼氏ができた」「結婚した」「子供が生まれた」という報告が来るようになりました。

「けんじさんでなかったら最後までできなかった」「あの日サポートを受けて、人生が変わった」と言われて気づいたんです。

「このサポートをすることは、皆さんの人生を変えることなんだ」と。

もし、処女で悩んでるのだとしたら、「必ず」力になります。全て任せてください。

結婚報告

まとめ

処女の卒業というのは女性にとって一大事です。

しかし、高い壁を乗り越えたら、大人の女性として大きく生まれ変わり、これまでかなわなかった奇跡が実現します。

必ず、大人の女性として自信がつきますし、恋愛にも積極的になります。

サポート後は僕も恋愛相談に乗っています。もう、数百人の相談にのっているので、成功した事例も、成功した事例もたくさん知っています。

実際、サポートを受けたその日に彼氏ができたなんて話もありました。

それは極端な事例ですが、サポートを受けて3月以内に彼氏を作ったということでしたら、よく聞く話です。

サポートはただの通過点です。女性の若さはあっと言う間なのに、そんなところで足踏みしていたらもったいないですよね。

あなたも処女であることに思い悩んだり、立ち止まることなく、早く初体験を済ませて、新しい人生を歩んでください。

そして、「初体験は痛くない方が良い」「彼氏を作りたい」「早く結婚したい」ということでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。必ず力になります。

お話を最後まで聞かれた方はほとんど全てのみなさんが「サポートを受けたい」と希望されます。そして、サポートを受けた全員が処女を卒業して、それまでと違う今を手に入れています。

新しいあなたが明るい未来を手に入れるよう、一緒にがんばりましょう。

まとめ

このプロフィールを読んで処女卒業サポートへの想いが伝わっていたらいいなぁと思います。

皆さんも処女卒業自体を目標としないで、卒業した後のその先にあるものに目を向けましょう。お気軽にご相談ください

とはいえ、不明な点や不安なこともあると思います。

ぜひ、下のリンクからQ&Aのページをご覧ください。

これまでサポートを受けた方からいただいた質問に回答しています。

正直、思いつく範囲で、全てお答えしてあるので、このページに書いてあることを全部読んでいただければ、文字で説明できる全ての疑問が解消できるはずです。